香りの美容効果がすごい!アロマセラピーでダイエット&アンチエイジング

0
122
Pocket

私たちの暮らしにすっかりお馴染みになった「アロマセラピー」

デパートには必ずアロマのお店があり、専門店もあちこちで目にするようになりましたね。

ラベンダーやローズマリーなど、実際にアロマの香りを自宅で楽しんでいる女性も多いのではないでしょうか?

アロマセラピーというと、リラクゼーションや癒しの効果のイメージが強いかと思いますが、実は美容や健康にも非常に良い影響があることがわかっています。

今回は、アロマセラピーで得られるダイエット効果やアンチエイジング効果について、くわしく解説していきたいと思います。

 

【アロマセラピーでダイエットができるって本当?】

ダイエットと言えば、厳しい食事制限やトレーニングを思い浮かべる人が多いと思います。
アロマセラピーでダイエットができるなんて、ちょっと信じがたいですよね。

香りを嗅ぐだけで、なぜ痩せることができるのでしょうか?

実は、香りには、人の嗅覚からに刺激を与えて心や体にさまざまな影響を与える力があるのです。
「アロマセラピーで痩せる」というのは、香りの力と体のしくみをうまく利用して、ダイエット効果につなげていくということ。

ダイエットで痩せるには、カロリー管理や運動が大切なのは確かですが、アロマセラピーのサポートがあればダイエット成功の可能性はいっそう高まるでしょう。

では、具体的にアロマセラピーでどのようなダイエット効果が得られるのか、見ていきましょう。

 

【ダイエット効果のある香りにはどんなものがある?】

《食欲を抑える》

肥満の大元である「食べ過ぎ」。
旺盛過ぎる食欲を抑えることができれば、ダイエットはほぼ成功したようなものですね。

食欲を抑えるのに効果的なのは、グレープフルーツペパーミントの香り。

食欲をコントロールするには、自律神経のひとつである「交感神経」を活性化させることが一番効果的です。

グレープフルーツペパーミントの香りは自律神経に働きかけて、過剰な食欲を抑える効果があります。

 

《脂肪燃焼》

レモングレープフルーツの香りには代謝アップや血行促進作用があり、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

このような柑橘系の香りは、交感神経を優位にして気分をリフレッシュさせ、同時に脂肪が燃えやすい体内環境を作ってくれるので、ダイエット中はぜひ積極的に利用したいですね。

 

《セルライトやむくみの解消》

頑固なセルライトには、セージローズマリーの香りがぴったり。
また、ジュニパーサイプレスもセルライト予防やむくみ解消効果に優れています。

セルライト除去は、体を温めてからトリートメントを行うと代謝がアップしてより効果が高まります。
そのため、入浴後の使用が最適ですよ。

 

《デトックス効果》

ダイエットで痩せるには、体に不要なものをどんどん排出しなければなりません。

利尿作用をもたらすジュニパーベリーゼラニウム消化器系の代謝を助けるスイートフェンネル血液やリンパの流れを促すグレープフルーツは、デトックス効果にたいへん優れています。

 

【アロマ精油の抗酸化力でアンチエイジング効果も!】

アロマの精油の中には、アンチエイジング効果が高いものもあります。

キャロットシードは肌細胞を活性化させて、シミやシワを改善する効果があります。
若見え肌を目指す人には最適な香りでしょう。

森林のような香りのフランキンセンスは、抗菌作用・抗炎症作用があることから、ニキビや肌荒れの改善にぜひおすすめしたいアロマオイル。
肌の乾燥対策や、シミやシワを防ぐアンチエイジング効果もあります。

ローズ・アブソリュートは女性の心身を支えてくれる癒しのアロマオイル。
香りを嗅ぐだけで女性ホルモンのバランスを整える効果があり、肌の保湿や弾力アップ、美白などの美肌効果のほか、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)、更年期症状などの悩みにも効果を発揮します。

 

【まとめ】

アロマセラピーは気持ちをリラックスさせるだけでなく、痩せ効果、美肌効果、エイジング対策などの美容面にも大いにメリットがあります。

ぜひ自分にぴったりマッチする香りを見つけ、ダイエットやアンチエイジングのためにアロマセラピーを上手に活用してください。