カリフラワーライスは低カロリー&低糖質でダイエットに最適。美容やアンチエイジングにも!

0
24
Pocket

お米の代わりに食べてダイエットができると評判の「カリフラワーライス」

テレビで「カリフラワーライスダイエット」が紹介されたり、実際にカリフラワーライスを使用している飲食店があったりと、今ダイエッターたちの間で話題になっている注目食品です。

カリフラワーはスーパーで手軽に買えますし、カリフラワーライスの作り方もとっても簡単!
思い立ったら今日からでもすぐに始めることができますよ。

今回は、カリフラワーがダイエットに良い理由、カリフラワーで得られるさまざまな美容効果、そしてカリフラワーライスの具体的な作り方まで、全部まとめてご紹介します。

 

【カリフラワーライスって何?】

カリフラワーライスとは、カリフラワーを細かくカットしてごはん状にしたものをいいます。

色が白いので、見た目的にも違和感なくごはんの代わりにできる点がGOOD!

カリフラワーの味はわりと淡泊なので、料理に使っても他の食材や味付けの邪魔をせず、ごはんの代用としてはまさに理想的。

カリフラワーの味がどうしても苦手……という人でもない限り、大きなストレスを感じることはないかと思います。

これでカロリーが大幅にカットできてダイエットができるのですから、痩せたい女性には見逃せない食材ですね。

 

【カリフラワーライスがダイエットに良い理由】

カリフラワーライスでなぜ痩せられるのかというと、カリフラワーはダイエットの敵である「糖質」と「カロリー」が非常に低い食材だから

<カロリー比較>(100g当たり)
・ごはん……168kcal、糖質37.1g
・カリフラワー……27kcal、糖質5.2g

なんと、カリフラワーはごはんに比べて、カロリーがわずか4分の1以下糖質も5分の1という少なさ。

つまり、普段のごはんの代わりにカリフラワーで作った「カリフラワーライス」を食べるだけで、カロリーと糖質の摂取量を大きく減らすことが可能なのです。

さらに、カリフラワーには美容やアンチエイジングに良い栄養素を豊富に含んでいるため、女性にとっては美をトータルでサポートしてくれるありがたい食材だといえます。

 

《カリフラワーライスは美容&アンチエイジングにも効果あり!》

カリフラワーには、美容健康に欠かせない「ビタミンC」が100gあたり81mgも含まれています。
ビタミンCの代名詞ともいえるレモン果汁が100gあたり50mgなので、それ以上の含有量ですね。

ビタミンCといえば美白効果で有名ですが、他にもコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞の働きを促す作用があり、肌のハリや弾力、うるおいをアップさせたり、毛穴・くすみ・ニキビなどの肌トラブルを予防する効果も期待できます。

また、ビタミンCは強い抗酸化力を持つので、ほうれい線や小じわなどの肌老化を予防し、さらに動脈硬化や心筋梗塞、ガンなどの病気の予防にも力を発揮します。

しかも、カリフラワーに含まれるビタミンCは、他の食材に比べて熱で壊れにくいため、加熱しても十分な量のビタミンCを摂取できるとのこと。

また、カリフラワーには100gあたり410mgものカリウムが含まれています
カリウムはミネラルの一種で、むくみの原因となるナトリウムを体の外へ排出させる働きを持っています。
カリフラワーで十分な量のカリウムを摂取すれば、むくみ太りを防ぐことができ、カロリー&糖質カットとの相乗効果でさらに痩せやすい体作りができますよ。

さらに、アブラナ科であるカリフラワーには、強力な殺菌作用と抗酸化作用を持つ「イソチオシアネート」が含まれています
このイソチオシアネートが、老化の元凶となる活性酸素を除去してくれるため、アンチエイジング効果をもたらしてくれるというメリットも。

 

【カリフラワーライスダイエットのやり方は?】

基本的に、カリフラワーライスダイエットは「ごはんをカリフラワーライスに置き換える」というシンプルな方法となります。

「置き換えダイエット」というと、1食を丸々スムージーや酵素ドリンクに置き換えるやり方がポピュラーですが、カリフラワーライスダイエットでは、ごはんのみを置き換えておかずはそのままでOK

とは言え、油分や糖分の多いおかずばかりを食べていたらカロリーの摂り過ぎになってしまうので、栄養バランスに気を付けて低カロリーの食事をするよう心がけましょう。

また、いきなり1日3食すべての食事をカリフラワーライスにしてしまうと、ストレスが溜まってダイエットに挫折してしまう危険があります。

そのため、まずは「夕食の置き換え」から始めるのがおすすめ
なぜなら、夕食は1日の中でいちばんカロリー過多になりやすく、また同じカロリーでも昼間よりも夜の方が体脂肪になりやすいため、夕食を低カロリー&低糖質のカリフラワーライスに置き換えれば、ダイエット効果がより高まるからです。

カリフラワーライスダイエットのポイントは以下になります。

・まずは夕食のごはんをカリフラワーライスに置き換える。
・おかずは栄養豊富で低カロリーなものにする
・どうしてもごはんが食べたいときは、ごはん半量にカリフラワーライスを混ぜる

 

【簡単!カリフラワーライスの作り方】

では早速、カリフラワーライスの作り方を紹介します。

1.カリフラワーを小房に分け、茎部分も小さく刻む。
2.フードプロセッサーでお米状になるまで細かく砕く。
3.適量をお皿にとり、レンジで火が通るまで加熱する。※または、フライパンに油を引いて炒める。

残った分は、2番の状態で冷凍保存ができます。
小分けにしておけば、あとで食べる分だけ解凍できるので便利ですよ。

カリフラワーライスはごはん代わりなので、チャーハンやカレー、リゾットなどのアレンジも可能!
食感や味に馴染めない場合は、上にも書いたように最初のうちはごはんと半々にして食べたりと、工夫してみてくださいね。

 

【まとめ】

カロリーも糖質も非常に低く、ダイエットに最適なカリフラワーライス。

いつものごはんに置き換えるだけでダイエットができる上に、美容やアンチエイジングの効果も得られるなんて、女性にとってはうれしいこと尽くしですね。

カリフラワーは身近な食材ですし、作り方も簡単なので、ぜひ気軽に「カリフラワーライスダイエット」に挑戦してみてください!