諦める前に試したい!女性の抜け毛や薄毛の原因と対策法まとめ

0
34
Pocket

シミ・シワ・白髪などと並び、エイジング世代の女性を悩ませる抜け毛薄毛

ある程度の年齢に差し掛かると、どうしても抜け毛が増えてきたり髪が薄くなったりして、髪の毛がボリュームダウンしてくるものです。

中には、地肌が見えてしまうほど髪が薄くなってしまうケースもあり、深刻に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

でも、肌のアンチエイジング同様、ケアの仕方次第で抜け毛や薄毛を改善していくことは可能です。

この記事では、女性の抜け毛や薄毛の原因と、どうすれば豊かな髪を維持していけるのか、その効果的な対策をご紹介します。

 

【女性の抜け毛・薄毛の原因は?】

まずは、自分の抜け毛・薄毛は何が原因で起こっているのかを知ることが大事です

次の中から思い当たることはないか意識しながら読んでみてください。

 

《女性ホルモンの変化》

加齢によりホルモンバランスが乱れると、髪の成長を促しハリやツヤを生み出す「エストロゲン」や、ヘアサイクルを整えて髪量を増やす「プロゲステロン」が減少してしまいます。

エストロゲンプロゲステロンは、どちらも抜け毛・薄毛対策に欠かせない大切なホルモン

若い女性でも、例えば妊娠中に大量に分泌されたエストロゲンが、出産後に急激に減少して髪が大量に抜けてしまうことがあります。

 

《ストレス》

ストレスは美容健康の大敵であり、もちろん髪も例外ではありません

人はストレスを感じると血流が悪くなるため、頭皮まで十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。
すると、栄養不足によって健康な髪を維持できなくなり抜け毛や薄毛を招いてしまいます。

 

《髪型》

髪の毛に負荷が長時間かかることによって毛が抜けてしまうことを「牽引性脱毛症」といいます。

日ごろからポニーテールなど髪をギュッと強い力で引っ張るような髪型をしていると、徐々に生え際の髪の毛が抜けていき、髪が薄くなってしまいます。

 

《間違ったヘアケア》

シャンプーをよく流さなかったり、ドライヤーをかけ過ぎたり、パーマやカラーリングを頻繁に施したりと、髪や地肌にダメージを与えるような生活を送っていると抜け毛や薄毛を引き起こしてしまいます。

女性にとって髪はファッションのひとつではありますが、髪の健康のためにはオシャレはほどほどにしておくのが賢明です。

 

【ぜひ試してほしい!女性の抜け毛・薄毛の改善法】

上で述べた原因の中に心当たりがあれば、まずはそこから改善していきましょう。

 

《髪型を変える》

髪型に問題がある人は、今日からでもすぐに地肌にやさしい髪型に変えるのが望ましいです。

ショートヘアなら結ばなくても清潔感のあるスッキリした印象になりますし、長い髪が好きな人は、髪の毛をふわっとゆるく結ぶだけでも地肌への負担はかなり減らせます。

 

《髪や地肌にやさしいヘアケアをする》

ヘアケアに問題がある人は、肌にやさしいシャンプー剤を使用する、シャンプーはよく流す、ドライヤーは長時間続けて使用しない、パーマやカラーは頻度を下げるなど、できるだけ髪や地肌を労わるよう心がけましょう。

 

《ストレスを減らす》

ストレスが原因かも……という人は、まずはストレスの対象を無くせるかどうか検討してみるのが先決です。

もし無理なら、上手にストレス解消をして心身にストレスを溜め込まないように工夫しましょう。

 

《女性ホルモンの分泌を増やす》

ホルモンバランスは女性の髪の健康を大きく左右しますので、ぜひホルモン分泌を促す生活習慣を身に着けてください。

女性ホルモンを元気にするのは、良質な睡眠・栄養バランスに優れた食事・適度な運動などです

また、女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボンを積極的に摂取するのも効果的
イソフラボンは大豆製品に多く含まれていますので、納豆や豆乳、豆腐などを毎日とるのもおすすめです。

これらはどれも健康に良いことばかりですが、健康な体には美容も自然に備わってくるものです。
女性ホルモンはまさにアンチエイジングの要
ぜひすべての女性にライフワークとして取り組んでほしいと思います。

 

《病院を受診する》

もしあまりに症状が激しい場合は、専門医を受診するのも一つの手段です。
髪の毛の悩みは皮膚科や婦人科が一般的ですが、中には女性専門の抜け毛・薄毛治療クリニックもあります。

努力だけではどうにもならない場合や、不安で仕方のない人は、病院の受診を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【まとめ】

抜け毛や薄毛の悩みはなかなか人に相談しづらく、一人で悩んでしまいがちですね。

でも抜け毛や薄毛は日ごろの対策次第で予防改善していくことが可能です。

「もう年だから……」と諦めず、抜け毛・薄毛の原因を突き止めて再び豊かな髪を取り戻していきましょう。