ベビーカーを使ってエクササイズ!アメリカで人気の『バギーラン』

0
159
Pocket

バギーラン

ロサンゼルスより、当サイト管理人Sunnyです。

管理人の生活するロサンゼルスでは、赤ちゃんを乗せた状態でベビーカーを押してランニングをしているママやパパを多く見掛けます。

この『バギーラン』と呼ばれるエクササイズ。

日本での認知度はまだ低いかもしれませんが、アメリカやヨーロッパなどではママやパパに大人気の
エクササイズです!

 

【 バギーランは専用のベビーカーで】

人気のエクササイズと言っても、ベビーカーを押しながらランニングなんて…
乗っている赤ちゃんは怖くないのかな、危険じゃないのかなと心配してしまいますよね!

でもバギーランを行なっている人達は、普通のベビーカーでバギーランをしているのではなく、
振動を吸収して安定性に優れ、安全性に配慮されたランニング専用のベビーカーを使用しているのです。

ランニング専用のベビーカーは振動も少ないため、バギーラン中のベビーカーの中でスヤスヤ眠っている赤ちゃんを見掛けることさえあります。

とは言っても、実際どのように行なっているのかイメージが沸きませんよね。
下記ビデオではバギーランと、ストレッチや筋トレなどを行うバギーエクササイズを組み合わせて30分で行うエクササイズが紹介されています。

 

【「ベビーカー」は和製英語!?】

「ベビーカー」はカタカナなので、英語で「Baby Car」だと思いがちなのですが、実は英語圏では通じません。

英語で「Baby Car」と言うと「小さい車」というようなイメージで、クルマ型の子供用の乗り物だと思われてしまうでしょう。

ちなみにアメリカではベビーカーの事をStroller(ストローラー)と言いますが、イギリスではBuggy(バギー)やPushchair(プッシュチェアー)などと言うようです。

「ベビーカー」は和製英語なのですね!

 

【ランニング用のベビーカー、どのようなものがある?】

日本でも知られている人気のブランドでは、『AirBuggy』の「RUN」というランニング用バギーが
あります。

この「RUN」を使用して、マラソンレースに出場されたイクメンランナーさん。

印西スマイルマラソンに赤ちゃんとバギーランで出場!

ランニング専用バギーで、このように本格的に走ることが出来るのですね!

 

【バギーランは安全な場所で】

アメリカでは道幅の広い歩道が多いので、歩道を使ってバギーランをしている人達をよく見掛けます。

しかし専用のバギーを使用していても、ランニング中は急に方向を変えることは困難ですし、また狭い歩道では人との接触などの危険性も伴います。

バギーランにはランニングコースのある公園や道幅の広い歩道、段差の無い場所を選ぶなど気を使う必要があります。

 

【まとめ】

バギーランには安全性に配慮されたランニング専用のベビーカーで、ご自身にあったペースと内容で行いましょう。

お子様と一緒に季節を感じながら運動を楽しむバギーランは、運動時間が取れないママやパパの気分転換にも!

全身を使ったエクササイズで血行が良くなるので、新陳代謝がアップしてアンチエイジング効果も期待できますね!

 

基礎代謝アップはアンチエイジングのカギ!無理なく基礎代謝をアップさせるには?