たるみ&ほうれい線は「頭皮のたるみ」が原因?4つの老け顔対策を紹介!

0
342
Pocket

顔のたるみやほうれい線は、多くの女性にとって深刻な老化サイン。
年々増えてくるこうした老いの兆しに、思わずため息が出てしまうことがありますよね。

実は、たるみやほうれい線は「頭皮のたるみ」が一因になっているのをご存じでしょうか?

頭皮は顔の皮膚とつながっているため、頭皮がたるむと顔にもシワやたるみといった影響が出てきてしまうのです。

今回は、そんなたるみやほうれい線を予防するのに効果てきめんな、4つの対策を紹介したいと思います。

肌老化を感じ始めている人は、ぜひこれらのヒントを参考にしてしっかり老け顔対策をしていきましょう。

 

【顔のたるみ&ほうれい線の原因とは?】

顔のたるみは、さまざまな原因から起こります。

代表的なものは以下のとおり。

・加齢により肌のハリや弾力が失われる
・肌が乾燥し十分な水分量を保てなくなる
・紫外線やストレスなどにより肌の酸化が進む
・表情筋が衰える
・猫背&アゴを出すなどの悪い姿勢

たるみが発生すると徐々にほうれい線が目立ち始め、さらに進行するとほうれい線はますます深く刻まれていきます。

つまり、ほうれい線を防ぐには、たるみを改善するのが先決ということですね。

そして、顔のたるみを引き起こすもう一つの要因が「頭皮のたるみ」です。

 

【顔のたるみと頭皮のたるみの関係性】

頭皮は髪の毛で隠れているので、普段はあまり意識することがないかもしれませんが、実は皮膚1枚で顔とつながっているため、お互いに影響を及ぼし合います。

顔のたるみやシワが気になると、アンチエイジング対策を始める人は多いと思いますが、頭皮のたるみにまで注意を向けている人は少ないのではないでしょうか。

頭皮のたるみはそのままにしておくと重力でどんどん下がってくるため、額にシワが寄ったり、ほうれい線が目立ってきたり、頬のたるみを引き起こしてフェイスラインを崩したりといった老化現象を引き起こしてしまいます。

そのため、顔のアンチエイジングのためには、顔に対するお手入れだけでなく、頭皮のたるみケアも同時にしていく必要があるのです。

 

【たるみ&ほうれい線対策|4つのポイント】

たるみやほうれい線は、いったんできてしまうと解消するのはとても難しいため、常日頃からしっかり予防をしていくことが肝心です。

次から説明する4つの対策のうち「これならできそう」と思うことから、ぜひ気軽に取り組んでみてくださいね。

 

《1.頭皮マッサージ》

頭皮をマッサージすることでリンパ血液の流れが促され、むくみ、抜け毛、薄毛などの予防をしていくことができます。

また、頭皮に栄養が十分行き渡るようになるため、頭皮が健康になりハリや弾力がアップして皮膚がたるみにくくなるという効果も。

頭皮の健康は老け顔防止につながるので、ぜひアンチエイジングのために頭皮マッサージを習慣化しましょう。


簡単な頭皮マッサージのやり方を紹介します。

● 両手の指の腹を髪の生え際に当て、後頭部までゆっくり揉みほぐしながら移動させます。
● 首筋の生え際に人差し指・中指・薬指を当て、くるくる回転させるように指圧します。
● 耳の後ろに人差し指と中指を当て、くるくる回転させるように指圧します。

 

さらにこちらのビデオでも、顔のリフトアップに効果的な頭皮マッサージが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

《2.顔のエクササイズ》

表情筋は顔を支える大事な筋肉。
表情筋が衰えると、支えをなくした顔の脂肪はすぐさまたるんでしまいます。

顔の筋肉は30種類以上もあると言われ、それらを鍛えることで重力に負けない引き締まった顔にしていくことが可能です。


顔のエクササイズにはさまざまなやり方がありますが、一般的なものをひとつ紹介します。

● 口を「あ」の形に大きく開ける。
● 次に「い」の形に横に大きく広げる。
● 最後に「う」の形で口を前に思い切り突き出す。

※ゆっくり10セット繰り返しましょう。

 

《3.栄養バランスの良い食事》

栄養の偏りは顔だけでなく全身の老化を招きます。
あらためて自分の食生活を見直し、まんべんなく栄養を摂れるような食事を心がけましょう。

特に30代後半からは、次のような食品を積極的にとると良いですよ。

・豆腐、納豆、味噌、豆乳などの大豆製品
・抗酸化成分が豊富なトマト、ニンジン、小松菜、ブロッコリーなどの野菜類
・エゴマ油、亜麻仁油などの「α‐リノレン酸」の油

 

《4.生活習慣の見直し》

ストレスと睡眠不足は自律神経を狂わせ、頭皮に悪影響を与えてしまいます。

またストレスや睡眠不足は自分でも気づかないうちに溜まっていることも多く、そのままにしておくと老化へまっしぐらです。それを防ぐには、日ごろからこまめにストレス解消をすることと、十分な睡眠を取ることが非常に大切。

また、特に注意したいのが「紫外線」です。

外出時だけでなく、部屋の中にいるときもUVケアを怠らず、アンチエイジングの敵である紫外線からしっかり肌を守りましょう。

 

【まとめ】

たるみやほうれい線は、老け顔を作るもと。女性なら誰でも顔の印象を損なう肌老化とは無縁でいたいですよね。

しかし、たるみもほうれい線も、ケアの仕方次第で発生や進行を遅らせることは決して不可能ではありません。

ぜひ今回ご紹介した4つの対策法を参考に、効果的にアンチエイジングに励んでいきましょう。